« ほぼ同じ。 | トップページ | 寒い! »

2013年12月18日 (水)

おいしいごはん!

先週の週末はインフルザの予防接種をしてきた圭子と亮一です。先週から今にいたるまでのご飯の紹介です。

アクアパッツァの日のディナーです。

Imgp6394

真鯵で作りました。

Imgp6392

これは、ジャガイモのスライスにホワイトソースをかけ、その上にチーズをかけて焼いた簡単な料理です。缶詰のホワイトソースを使って簡単に作りました。

Imgp6396

EL MIRACLE という辛口ワインと共にいただきました!

週末は肉うどんでランチ。

Imgp6400

おろしショウガをたくさん入れていただきました!

チーズハンバーグに挑戦した日もありました。

Imgp6402

なんと、中にも上にもチーズ!

Imgp6410

中はこんな感じ。びっくりするほどうまかった!!おにぎりの具のように、肉の真ん中にとけるチーズを入れました。

Imgp6408

亮一の自慢のポテトサラダです。

トマトに玉ねぎみじん切りたっぷりのドレッシングをかけました。

Imgp6404

パセリがよいアクセントになりました。

Imgp6406

いつものSANTIAGO の赤で乾杯。

昨日はぐったりお疲れモード。途中の駅でたい焼き買いました。

Imgp6420

たい焼きを見ると、ジックン(「ガラスの家」)思い出します・・・

Imgp6418

駅で買った焼き鳥、スーパーで買ったおでん、たい焼き・・・ こんな日もあります。

先日ソフィー・マルソーの「アンナ・カレーニナ」を見ました。キーラ・ナイトレイのとはまた全然違って、面白かった。色々なバージョンの「アンナ・カレーニナ」を見たいです。ソフィー・マルソー版では、カレーニンがあまり「いい人」っぽくないところが、さらにアンナの悲劇の人生を際立たせていて面白かったです。電車に飛び込む前のソフィー(アンナ)のぶつぶつつぶやいている姿が本当に見ていて痛々しかった。すべてを捨ててヴロンスキーのところに来たのに!天使みたいな息子に会えなくなるという、犠牲をはらってやって来たのに!ヴロンスキー、もっとアンナを大事にしてやれよ!お母さんと密着しすぎるなよ!!一生後悔しやがれ!アンナの亡霊に一生悩みやがれ!戦で苦しめ!!という気持ちになるほど、アンナにシンパシーを感じました。ソフィー・マルソーがびっくりするほどきれいです。イワン・クラムスコイの「見知らぬ女」という絵を見てからこの映画を見てみてください。似ています、死ぬ直前のアンナ(を演じるソフィー)。

圭子&亮一

|

« ほぼ同じ。 | トップページ | 寒い! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしいごはん!:

« ほぼ同じ。 | トップページ | 寒い! »