« 冷凍食品のすごさ! | トップページ | 今日の冷凍お弁当 »

2013年12月12日 (木)

The Power of Aadvertisement

今日、仕事の帰りに地下鉄の中ですごい広告を見ました。不覚にも、涙が出てきました。あまりのパワフルな広告に、これを作った人(チーム)って、偉大だな、と思ったんです。

ジョニーウォーカーの「where flavour is king」といううたい文句の広告です。スコッチです。この広告ではジョニーウォーカー ダブルブラックの宣伝をしています。

この世界観が、とんでもない。以下、とっさに電車でメモッた感想です。(あまりの感動に、携帯でメモしました。)

巨大なアーモンドを斧で割る男。瓶の中から何やら白い液体をたらたらとたらす女。洋梨(これまた巨大)を割る女たち。巨大ないちじくがなる木。そしてそのいちじくを割る男。りんごを恍惚の表情でかじる女。蜂蜜を蜂の巣ごと抱える女。真ん中でいすに腰掛ける無表情なトップハットの男が「キング」なのか?男も女もパーティードレスだが、キングだけはノーネクタイだ。キングのまわりの取り巻きは、今から乱交パーティーでも始めそうな退廃的な雰囲気すら醸し出している。一口、口に含むだけで、この広告で描かれている妖艶な世界に飛び込めるのなら、私は今すぐ酒屋に飛び込んでジョニーウォーカー ダブルブラックを買うだろう。この広告を作った方々に乾杯。Viva the power of advertisement!

久しぶりです。昔は、CM でも雑誌の広告でも、感動するものがたくさんあった。企業に広告の予算がたくさんあったからでしょう。サントリーの宣伝で、詩人ランボーを扱ったウィスキーのCM なんかもありましたよね。80年だったと記憶します。あのころはお金をかけたドラマチックなCM が多かった。

今日見たジョニーウォーカーの駅吊広告は、持って帰りたくなるほどのポスターでした。ぜひ皆様、電車の中で見つけてください。広告の中のトップハットの男性が、帽子の影になってあまり顔が見えないのですが、ちょっと「アナザー・カントリー」のルパート・エヴェレットみたいです。ウィスキーが飲みたい気分です。これを読んだ亮一が、ジョニーウォーカーでも買ってくると、最高なのですが。

圭子

|

« 冷凍食品のすごさ! | トップページ | 今日の冷凍お弁当 »

生活/Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Power of Aadvertisement:

« 冷凍食品のすごさ! | トップページ | 今日の冷凍お弁当 »