« あっちゃん49歳おめでとう!! | トップページ | 北方謙三版 【水滸伝】読み終わりました »

2015年3月10日 (火)

鎌倉行ってきました。

今度鎌倉をガイドするお仕事をいただきました。神奈川県住民なのに、鎌倉はあまり経験がないので、じっくり下見してきました。亮一も付き合ってくれました。

まずは鶴岡八幡宮。頼朝さま~!

Dscn1478

楼門の額、アップで見てみて、ねえ、奥さん!

Imgp7946

「八」の字が鳩でできている!!

鳩と言えば・・・

Imgp7979

鳩サブレーですね。かわいいパッケージのを買ってきました。

Imgp7977

鳩サブレーって、一枚でむちゃくちゃ食べ応えある。

さあ、鶴岡八幡宮の後は、建長寺へ。禅よ、禅。

Imgp7961

「建長興国禅寺」と書かれているこの額、なんと6畳の大きさなんだと!!(さっきから「額」にばかり注目している圭子です。)

お庭も素敵でした。

Dscn1487


この池は「心」という字の形だそうです。(どこをどう見たら、「心」なの??空の上から見たい!)

建長寺の境内をどんどんどんどん奥に歩いていくと、ずんずん階段を上って上の方に行けるようになっているのです。そのかなり上の方には天狗の像がある、とガイドブックにありましたが、あまりに急な階段。普段から体がなまっている圭子には、無理・・・ 息切れで、ダウン。「悪い、一人で行って、写真撮ってきてくれ。」と、亮一にバトンタッチ。亮一は代わりに山を登ってくださり、写真撮ってきていただきました。優しいね、亮一!

Dscn1488

でた~!!強烈なんですけど。境内の鎮守、「半蔵坊」のあたりに君臨する、天狗様です。なんか「フラッシュ・ゴードン」に出てきそうな感じ。このあたりまで行って、降りてきた亮一。「膝ががくがくする。」とのこと。

建長寺でかなり歩き、かなり疲れた二人は、最後の下見スポット、高徳院に行ってまいりました。

Dscn1493

素敵ですよね、鎌倉の大仏様。とにかく、顔が、いい。Buck-Tick のあっちゃんも負けそうなくらい。ずっと見ていても飽きない。ずっと聞いていても飽きないBuck-Tick のよう。

この大きなわらじ、茨城県の常陸太田市の子供会から奉納されているそうです。

Imgp7975

これも、外国のお客様から「いったい何?これは?!」とつっこみがありそう。準備せねば。1951年からこのわらじの奉納は続いているそうです。「大仏様に日本中を行脚していただきたい。」という気持ちで作られているとのこと。すてきですね!大仏様、ずっと座っているから、たまには散歩したいでしょうね。

週末の鎌倉は混んでいました。人気あるんですね!次に行くのは桜のころの本番でしょう。ガイド、頑張ってきます!

圭子&亮一

|

« あっちゃん49歳おめでとう!! | トップページ | 北方謙三版 【水滸伝】読み終わりました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉行ってきました。:

« あっちゃん49歳おめでとう!! | トップページ | 北方謙三版 【水滸伝】読み終わりました »