« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

マグロタルタルディナー

亮一がマグロのタルタルを作りました。

Imgp8299

マグロ、キュウリ、茹で卵、パプリカなどなどをマヨネーズで和えました。

養老ハム工房 小林商会さんとこのベーコンをソテーにしました!香ばしい!

Imgp8297

ベーコンを焼いたときに出たあぶらで野菜を焼きました。最高!

Imgp8301

梅雨のじめじめに負けないさわやかディナーになりました!!

ところで先ほどテレビでBUCK-TICK を一瞬見ることができました!幕張で行われたルナシーのフェスでの模様。ほんの一瞬だったのですが、見れました!!どんなセトリだったんだろう。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神楽坂「ボン・グゥ」さんに行ってきました!

先日誕生日で、28歳になりました。(嘘です。)神楽坂「ボン・グゥ」さんに亮一と行ってまいりました。

Imgp8267

この前菜の盛り合わせが、最高でした!ワインに合う合う!

こちらはイワシのマリネ。チーズがのっています。

Imgp8269

白ワインに合う!

タルトフランベという薄いピザみたいな料理もとても軽くて、いくらでも食べられる感じ。おいしかったです。

Imgp8273

ベーコンと淡路の玉ねぎのタルトフランベ。おいしかったなあ。

こちらは、フォアグラ入りハンバーグ。

Imgp8279

夢のようなおいしさ。

うれしい!チョコの文字、全部食べちゃいました。

Imgp8281

幸せになれますように!と祈りつつろうそくの火をふっと消す私。

Imgp8285

右側は、ほうじ茶のスィーツなんですよ。素朴な味でおいしかった!!

食後は甘いワインなどいただいてしまいました。

Imgp8283_2

色々なワインがグラスでも頼めました。とても嬉しいですね。

窓に向かって座る席で、神楽坂の風景を見ながら食事できました。

Imgp8271

神楽坂って風情があっていいですね!

またお伺いしたいです。素敵なお店でした!!本当においしかった!!!

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

おいしい「あっちゃん」

今日は亮一の厄払いで川崎大師行ってきました。そこでこんなかわいい「あっちゃん」を見つけましたよ。

Imgp8293

このパッケージを見て、BUCK-TICK の櫻井あっちゃんを思い出しました。目力といい、若干上がった口角。これ、あっちゃんがモデルですか?RAZZLE DAZZLE のライブのときの目の周りまっ黒メイクのあっちゃんを彷彿させる・・・

中身は・・・

Imgp8295

かなりダルマです。おいしかったです。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

コップのフチ子

秋葉原でガチャポンしてきました。

Imgp8291

むちゃ癒される。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

最近のご飯です。

亮一がスーパーで「イナダ」を一匹買ってきました。(お店におろしていただきました。)

刺身サラダに。

Imgp8243

新鮮でおいしかった!残りは塩焼きにしました。

この「焼きヨーグルト」も亮一が作りました。テレビで見てやってみたそうです。

Imgp8239

ココット皿にヨーグルトを入れてオーブンで焼きましたとのこと。カッテージチーズみたいな味になるから不思議。おいしかったです~

Imgp8241

大量のイナダ。おいしいディナーになりました。

この日はナスが安かったのでひき肉とカレー炒めにしました。

Imgp8251_2

暑いとカレー味がうれしい。

Imgp8249

うまかった~!!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬のおいしいもの!

亮一が仕事で高崎に行きました。BUCK-TICK ファンとしては「聖地 群馬」に行くことができてうらやましいかぎりです。

おいしいお土産を買ってきてくれました。

Imgp8253

「旅がらす」というお菓子。名前から、なんかしょっぱいお菓子を想像したのですが・・・

Imgp8259_2


甘いお菓子だ!

鉱泉せんべいでクリームをはさんでいる!!癖になる。冷蔵庫で冷やすとさらにうまい。

あっちゃんも、こういうのを食べて育ったんだろうか。

それにしても「旅がらす」の表面の模様、なんなんでしょう?「旅がらす」という字の刻印の横に丸い模様??群馬の方ならわかるでしょうか?教えて!!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

梅の花最高!!

豆腐料理でおなじみの「梅の花」さん。大好きです。個室でゆったりと食事ができて、嬉しいですよね。先日は「梅の花膳」というコースをいただきました。大満足!!

お品書きです。

Imgp8247

夢のような時間をすごしました。正直、最後のデザートまでいったあと「すぐにビギニングに戻りたい」と思うほどの満足感、永遠に「梅の花膳」を食べ続けたい。梅の花地獄。ループする、梅の花。

オープニングは嶺岡豆腐など。

P_20150613_140212

な、なんだ、この食感。嶺岡豆腐!!最高!お浸しもうまい。湯葉もうまい。こういうおかずを食卓に並べることができたらいいんでしょうが・・・ 無理だわ。絶対無理。

これは、「とうふしゅうまい」

P_20150613_143508

やられた・・・ このしゅうまい、なんで一個だけやねん!!10個持ってきて、女将さん!

こちらは鍋です。

P_20150613_145337

湯豆腐。まろやか~

P_20150613_151619

湯葉グラタンも、最高においしかった。ああ、もう終わりが近づいてくる・・・

ご飯とお吸い物です。最初の「嶺岡豆腐」に戻りたい・・・ 出会いがあれば、別れがある。人生をおしえてくれる、梅の花・・・

P_20150613_152824

ちょびっとご飯を最後に食べる、ってのが、和食のいいとこですね!

P_20150613_154654

アイスにきな粉、あんど、黒蜜。この黄金のコンビネーション。黒蜜の海で溺れたい・・・

ぜひまた行きたい!国分寺の「梅の花」さんでした。一緒に食事したお友達とワイワイ楽しくいただきました!豆腐最高!!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

ヒデお誕生日おめでとう!

今日6月16日は、BUCK-TICK のヒデの誕生日です。ハッピーバースデー ヒデ!!

今日は「ミウ」を繰り返し聞いています。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

最近のご飯です!

先日は「キユーピー3分クッキング」で「肉詰めピーマンのトマト煮」が紹介されていて、すぐに「今日はピーマンに決まりだ!」という気分になりました。藤井先生最高。

Imgp8233

フレッシュトマトで煮ました。

Imgp8235

この日は「キャロットラペ」風なものを作ってみました。人参1本使いました。

Imgp8229

ピーラーで人参をスライスして、レンジでチンして、オリーブオイル、レモン汁、はちみつを混ぜました。レーズンも入れてみました。塩は少々。

Imgp8231

見よ、この大量のしいたけを!おつとめ品です。かさの部分にマヨネーズと粉チーズをかけて魚焼きグリルで焼いたのと、しょうゆ炒め。たくさんしいたけを消費しました。

この日の朝ごはんはワンプレート。

Imgp8237

Sucreco(シュクレコ)さんのマドレーヌをデザートに!

昨日は友人O嬢にお誕生日祝っていただきました!かわいいボールいただきました!さっそく朝のヨーグルトで使わせていただきましたで。

Imgp8245

夏らしいデザインです!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

抹茶に夢中。

抹茶熱が冷めません。何かに凝ると、しばらく続く。圭子です。過去のはまったものリスト:

1.白インゲン(を煮る。しばらく続きました。)

2.ヤマザキの「ブッセ」(を食べる。会社勤めのときはほぼ毎日ランチ後にデザートで。)

3.「眠眠打破」(を飲む。これも会社勤めのときはほぼ毎日朝出勤前に。朝はカフェインがないと人間失格状態。)

4.BUCK-TICK(を愛す。これは、「過去はまったもの」ではなく、一生ものだと思っていますので。いまや中毒です。朝から晩まで、BUCK-TICKのことを考えています。)

今は、抹茶オレを飲むことがブーム。今日はBlendyの抹茶オレ。

Imgp8227

本当に、抹茶、最高。

先日は浜離宮で抹茶いただいてきましたぜ。

P_20150606_143627

お菓子もおいしかった・・・

さて、先日はナスとエリンギをフライにして白ワインでいただきました。

Imgp8225

揚げ物、やめられないね。

Imgp8223

SANTIAGO を冷やして、いただきました!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「グランド・ブダペスト・ホテル」-異端者たちの反乱-

なぜウェス・アンダーソンの映画がこんなに好きなんだろう?彼の映画のどんな要素に惹かれるんだろう?毎回彼の映画を見終わると、内容に悲しい要素が含まれていようとも、なぜかほっとする。そして、生きるつらさをほんの少し忘れられる。

本作では、悲しい人々がたくさん出てくる。ホテルのロビーボーイの「ゼロ」はその名前の示すように、何もない。家族は戦争で失い、教育も受けていない。ホテルマンとしての経験もゼロに近い。何も持たない彼は、口元に一本の「ひげ」のような線をひき、毎日人生と闘う。彼が恋するお菓子屋「メンデル」の娘アガサ。彼女も、お菓子屋主人がろくに働かない中、顔中小麦粉だらけにして働く。実質メンデルの美しい夢のようなお菓子はアガサ一人が職人として作る。(店の主人は飲んだくれなので、あまり働いていない。)住むのは菓子屋の屋根裏だ。その部屋にはドアすらない。アガサがゼロと束の間の恋の時間をすごしている屋根裏の部屋に、ノックもなく(そりゃそうだ。ドアがないのだから!)入ってくるお菓子屋の主人を見て、ああ、アガサはもしかしたら、この主人に性的虐待を受けてきたのかもしれない、と思った。アガサには「家族」の影がない。身寄りがなく、ここで働くしかない。何をされても、逃げる場所もない。お菓子を作っている時だけが、生きていると感じる瞬間、なのかもしれない。

主役のムッシュ・グスタヴ(ああ、レイフ・ファインズよ!「イングリッシュペイシェント」の頃ってセックス・シンボルだったよな。)も、壮大なる枕営業をしながらも、華やかなコンシェルジュの業務のないときは、一人孤独にホテルの自室で質素な食事をとる。この人にも、過去に何か悲しいヒストリーがあったとしか思えない。年配女性だけを専門にお相手するこの彼の特異な業務・・・ 何か「年上の女性」にしか心を開けなくなるような事情が彼にはあったのかもしれない。

そんな、物悲しい世界を、お菓子のケーキのように美しいホテルを舞台に描き、いろいろな人が死に、悲しい内容であるにも関わらず、見終わった後きれいな気持ちになり、「生きることは美しい」と心から感じるのは、作品の中のそれぞれのキャラクターが、決して諦めないからなのではないだろうか。ゼロは不幸な境遇を大声で嘆いたりしない。淡々とやるべき仕事を行い、生きる。恋をしてガールフレンドに本を贈ったり、グスタヴが冤罪で牢に囚われても「あきらめないで。」と面会に行く。アガサも、厳しい境遇の中でも、彼女にしか作れない、囚人の鬼のような男たちすら骨抜きにする上等なケーキを作る。グスタヴも、信念を決して曲げることなく生きる(そして、そのおかげで射殺される。)。誰も泣きわめいたりしない。(わめいているのは劇中、遺産が思うように自分の元にはいらない馬鹿息子だけだ!)誰も不遇を嘆かない。冷静に自分の中で淡々と戦っている。そんな彼らを見て、「私も静かに戦おう。」という気分になる。

それが冒頭に書いた疑問の答えなのだと思う。なぜウェス・アンダーソンの作品に惹かれるか。それは、決して「一般的」ではないキャラクターたちが、冷静に、淡々と、嘆くことなくそれぞれが置かれた環境で闘っているからだ。彼らの「静かな戦争」の同志となるべく、自分自身も静かに反乱しようと思える。そして、映画を見た後は「自分は一人じゃない。」と安堵できる。だから私は、多分一生、ウェス・アンダーソンの作品を欲してしまうのだろう。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

最近の食生活。

亮一が旭川に帰省して、アスパラをたくさん買ってきました。

Imgp8217

炒めて食べました!

この日は朝からナポリタン。

Imgp8212

夜炭水化物を食べない分、朝は好きなものを食べています。

最近はまっている抹茶ラテ。「ネスレ 玉露入り 宇治抹茶ラテ」最高。

Imgp8215

昔は抹茶の味が苦手だったんですが、なぜか急に最近抹茶にはまっています。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バースデーカードが来ました!

BUCK-TICK の皆さんからバースデーカードが届きました!!(もうじき「47歳」・・・ 衝撃が走るわ。)

<<注:写真を以前載せておりましたが、ファンクラブ会員用のバースデーカードの写真をアップしてはよくないので、削除いたしました。2017.10.08>>

ファンクラブ入ってよかった~ あっちゃんの目つきが鋭い。ケーキとワインと群馬の人々。今後も、私のことを笑って見ててくれ!ユータがクリームを指先にくっつけています!

圭子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »