« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

コペン君来ました。

Seidenfaden Design Copenhagen のワインオープナーを松屋銀座で見つけました。

Imgp8317

「コペン君」と名付けました!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

ニュージーランドのお客様より。

昨日のツアーのお客様から素敵なネックレスとピアスをいただきました。

Imgp8307

ニュージーランドのお客様からです。デザイン的にマオリのですよね。嬉しい!ピアスは穴をあけていないのでつけれません。なんとかこれをイヤリングかブローチなどにリメイクしたいな。

ニュージーランドと言えば、昔「Once Were Warriors」という映画を見ました。素晴らしい作品です。

圭子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

四川省出張エピソード2

飛行機が遅延して北京空港に追加で1泊しました。

Dscn1878

Dscn1876

Dscn1880



Dscn1881

泊まったホテルと空港のカフェの香港スタイル朝食です。

Dscn1858
Dscn1862

上記は川劇という伝統劇です。

Dscn1675

Dscn1676
九寨溝の中のチベット族の村です。

Dscn1762

今回の旅行で最高点海抜4100Mのところにあるここから望める最高峰の碑です。

Dscn1832
Dscn1829


Dscn1831

武侯祠に隣接する唐の時代を模したショッピング街、錦里とその中にあるスターバックスです。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四川省に行ってきました

亮一です。会社の出張で四川省に行ってきました。

Dscn1591
九寨溝の手前の松州古城の北門です。

Dscn1594
古城の中の古い橋です。

Dscn1634_2
九寨溝の鏡海です。

Dscn1638

Dscn1666


Dscn1668_2
快晴の九寨溝です。

Dscn1691_2
長江の支流の源流です。

Dscn1738
Dscn1741_5
Dscn1748
黄龍です。3500Mの世界です。

Dscn1820


Dscn1822
諸葛亮孔明と劉備玄徳を祀る武侯祠です。

Dscn1834


Dscn1835
成都の老舗、陳麻婆豆腐店で本場の味を堪能しました。

刺激に満ちた世界でした。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

包丁も使わずに・・・

数日前に高い熱が出て、救急病院行ったり、咳が止まらなくて、さらに別の病院に行ったり、そんなときに亮一も中国に行ったままでもう絶望的・・・ でも生きている。単なる風邪だそうですが・・・ 治りつつありますがまだ咳が発作的にでます。体力使いますな、咳は。明後日のガイドの仕事の日までに完治させるため、だらだらと過ごしています。

包丁のいらないランチです。

Imgp8305

ボールにたらこ(ほぐす)、塩昆布、じゃこ、刻み葱(スーパーですでに刻んであるのを購入)、オリーブオイル、牡蠣しょうゆ少々を混ぜておき、ゆでたてのパスタを投入してまぜるだけ。紫蘇とかあったらもっと見栄えがいいんじゃが。

今日はThe Damned の「Strawberries」を繰り返し聞く日でした。1982年のアルバム。高校のころ親友がダビングしてくれて、歌詞カードがないまま何十年も聞いていました。このアルバムの中の「Stranger on the Town」。一番好きです。「街を歩いていて、自分だけ『のけもの』のような気分になり、周囲は楽しそうだけど、こんなに人がたくさんいるのに、自分ったらこの世でひとりぼっちなような気がするな。でも、別にいいさ、ほっといてくれ。一人で結構!」って精神を歌っているような気がしていました。「only want a place to rest my head」。このフレーズはなんとなく当時も聞き取れて、「ちょっと休ませてくれよ。何もたいそうなこと頼んでないだろ!」という疲れた男の姿も想像しました。

あらためて歌詞を今確認し、ああ、高校生のときに感じた感覚で合っていたな、と思いました。この歌は17歳のころからの自分のテーマソング的な曲でした。もう47歳ですが、死ぬまでこの曲と生きていくような気がします。渋谷の交差点を渡るときなんかに頭を流れる曲です。

The Damned のボーカルのDave Vanian が好きだから、初めてBUCK-TICK の「Romance」のPVを見たときにすっとあの吸血鬼的な世界観に入れたんだと思います。そもそも、血を吸う系が私は好きなんですわ。吸って吸って(、あっちゃん)!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全てがつながる!

BUCK-TICK ファンクラブ会報誌が届き(FT. 076です。表紙がものすごくきれい。)、今井さんのインタビューを読んでいたら、ジューシィ・フルーツのことが書いてありました。ボイストレーナーの先生の旦那さんがジューシィ・フルーツのオリジナルメンバー柴矢俊彦ということで・・・

先日うちを掃除してたら出てきた亮一の昔のお気に入りカセット集。そこにこれが!

Imgp8303

ジューシィ・フルーツのベスト!!(カセットです。)

右端が柴矢さんですね。

そこで、時代を超え、空間を超え、様々なものがつながったのです。

亮一→ジューシィ・フルーツ→ギターの柴矢俊彦氏の奥さんがボイストレーナーの柴矢先生→BUCK-TICK→BUCK-TICKを愛する圭子→圭子が愛する亮一

ちなみに・・・イリア率いるジューシィ・フルーツのバンド名は映画「ファントム・オブ・パラダイス」(デ・パルマ作品)に出てくるバンドThe Juicy Fruits が由来とのこと。この「ファントム・オブ・パラダイス」も、私の青春時代に欠かせない映画です。何回見たかわかりません。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

似ている。

「ダウントン・アビー」のメアリー、吉田羊に似ている、と思いませんか!?

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »