« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月24日 (土)

渋谷タワーレコードのBUCK-TICK 看板見てきました!!

雨の中、渋谷行ってきましたよ~

P_20160923_164151

ビニールで覆ってあるので、正面から撮影すると、光ってしまい、今井さんの顔がうまく写らない!

斜めから再挑戦しました。

P_20160923_164221

かなり大きな看板です。横にはグッズも売ってました。ああ、もうじき「アトム 未来派 No.9」が聞ける!

というわけで、表参道のカフェで買って来たビールで乾杯。つまみは、亮一が作った「厚揚げと豚バラの煮物」。もうじき30周年のいぶし銀バンドに似合う料理です。

Imgp9354

このビール、深い味わいです。

デザートは最後に残った「悪魔とフロイト」のゴーフレット。

Imgp9366

昨日タワーレコードに行ったついでに「もしかしたらアドトラックに遭遇しないかな」と、交差点のところでしばらく待ちかまえました。かなり怪しい行動。しかし、あ!アドトラックだ!と思って見たら、「choo choo shitain」の派手なアドトラックが目の前を通り過ぎました。(これはこれで、よい経験でしたが。)

毎日何らかの形でBUCK-TICK に接している幸せ。年末までいろいろ忙しい・・・

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

来年は「お祭り」ですね。

9月21日に発売された「New World」。BUCK-TICK から、暗い闇の中でも、孤独でも、僕らは笑って見ててやるから、乗り切れ、と応援されているような気持ちになり、夜仕事の後の帰り道Walkman で聞きながら、ちょっと涙出そうになりました。

ちょっと前に「darker than darkness -style 93-」という23年前の作品を聞いていました。「死」の匂いが濃いな、と感じるアルバムです。痛くなるような暗いアルバムです。(こういう暗黒の世界のBUCK-TICKも大好きです。)

この1993年に地獄の底から死の匂いがする歌を歌っていたバンドが、2016年に、聞く者に「未来は明るい、だから、大丈夫だ、安心しろ」とさりげないエールを送ってくれるだなんて。私はここ数年でファンになったので、同時進行でBUCK-TICKと付き合ってきたわけではないけれど、最初からずっとファンだった方々にとっては、この「New World」、感慨深いのではないでしょうか・・・ 私は、この曲はすごくよいと思います。

シングルを買うと、こんな素敵な紙が挟まっていましたよ。

P_20160923_081555

来年は、「お祭り」ですね!!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

長瀞でライン下りを楽しみました

Img_20160917_102141_2

Img_20160917_102910_2
Img_20160917_102905_2
Img_20160917_103400_2
都心に近くおすすめです。

Img_20160917_115407_2
河原に彼岸花がさいていました。

Img_20160917_125655_2
秩父神社にも立ち寄りました。

Img_20160911_105331_2
別の日には海ほたるでシン・ゴジラに遭遇しました。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

房総に行ってきました

Imgp9352_2
坂東三十三観音の結願寺、那古寺です。

Imgp9351
舘山城です。

Imgp9350
舘山神社から望む舘山城です。

Imgp9349
白浜の海岸です。

Imgp9348
野島﨑の房総半島最南端の地です。

Imgp9347
濃溝の滝です。

Imgp9346
月の砂漠像です。

Imgp9345
犬吠埼です。

Imgp9344
犬吠埼の灯台に灯が入ったところです。首都圏ですが房総半島は久々に訪れました

Imgp9343
別の日に巨峰狩りも楽しみました

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

BUCK-TICKカフェ行ってきました(with 亮一)

とうとう表参道のBUCK-TICKカフェに行ってきました。タワーレコードさんとのコラボカフェです。

「BODY SHOP」の二階なのに、何を勘違いしたのか「LUSH」の二階、と思ってしまって、亮一と「LUSH」あたりで大騒ぎでした。「ない!?」「どこ!?」と。冷静に再度ネットで場所を確認していざ「BODY SHOP」まで歩き・・・ 見つけました!

P_20160914_163124

このように、ビルのエレベータのところにメンバーの写真が貼ってあります。ものすごく興奮しました。

階段を使って登りましたよ。入口はこんな感じ。

P_20160914_163229

ああ、中に入ったらメンバーの誰かが「いらっしゃい!」って出てきたらむっちゃ嬉しいのに。

P_20160914_163449

このようなでっかい写真が貼ってある方の席に座りました。反対側の席は、正面にスクリーンがあってPVが見れる席なので、すべて埋まっていました。そちらの側の壁にもたくさん写真貼ってあります。部屋中がBUCK-TICK。そして、座っているお客さんたちもみんなBUCK-TICKが好きな方々。なんてことだ。この東京砂漠の中、ここは、温かい空気が流れる、オアシスのような場所だ・・・

P_20160914_163430

今井さんの今回の髪型、好きです。

P_20160914_163406

先輩、後輩。

P_20160914_163945

亮一も私も、この後仕事があったので、お酒はあきらめ、ヒデの「狂いそうなCREAM SODA」を二つ。注文の際は「クリームソーダください」とだけ申し上げました。(ちなみに亮一は全くもって「付き合い」で同行してくれました。本当にお優しい。カフェでは浮いていました。あたかも、「BUCK-TICK メンバーの親戚の叔父さん」的な雰囲気を醸し出していました。)

お酒は飲めなかったので、窓辺に綺麗に並べられたビールのボトル、撮影してきました。

P_20160914_170827

できれは今度はお酒の飲める状態のときに行きたいです。

コースターもいただいたので、持って帰りました。

P_20160915_104721

もうじき「アトム 未来派 No.9」が聞けると思うとドキドキします。センスが暴れそうです。

帰って横浜アリーナで買ったゴーフレット食べました。

P_20160915_104013

BGMは「darker than darkness -style93-」。すごく暗いけど、すごくいい。

横浜アリーナ以降、体調がすぐれません。「恋の病」というやつです。BUCK-TICKが好きすぎて、本物を見てしまい、それ以降、調子が悪いです。すごく好きな人と久しぶりに会って、また離れ離れになって、その人のことを考えると他のことに手がつかなくなり、ため息ばかりついて、食も細くなる(嘘)。こういう感覚に、もうじき50歳という状態でも、なってしまうんだなんて。BUCK-TICKってすごいと思う。人を狂わせてしまうんですね。まさに、「CREAM SODA」の世界です。

圭子



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

BUCK-TICKは燃えていた!!そして私たちも!

横浜アリーナに「Climax Together 3rd」を見に行ってきました。今、帰宅後、余韻に浸りながらカップラーメン食べている圭子です。素晴らしい時をありがとうございます、BUCK-TICKの皆様。

今日は初めて「生ツンドラ」できたし、燃える「極東より愛を込めて」も見れたし、「Jupiter」ではお母様を歌っているあっちゃんを見ていて、ふと、自分も大事な家族がもし亡くなってしまったらどんなに悲しいだろうか、と思うと涙がふと出てきて、そして「世界は闇で満ちている」では森岡さんのことを思い、そしてまた、ヒデの髪の毛の量に、ただただ驚愕し・・・

あっと言う間に夢のようなときは終わり、シャンデリアの火は消え、「宮殿」から大量にはきだされた群衆とともにJRの駅に向かい、今一人で、現実の世界でラーメンを食べています。

それで、いいのだ。このような「夢」のようなときは、ほんのたまにしか起きてはいけないのだ。これが毎日のことになってはいけない。BUCK-TICKの世界に心を浸し、木星から手を振る優しい人のシルエットを見たり、ドレスをまとって狂ったように踊る男をぼんやり見ながら痛みさえ懐かしく思ったりするのは、非日常の中の甘美。BUCK-TICKはシャンパンだ。BUCK-TICKはフォアグラだ。ビールや漬物のような、日常ではなく、非日常の中の贅沢なのだ!!

興奮してしまいました・・・

P_20160911_161109

横浜アリーナのまわりで今か今かと会場を待っていたのは、もう5時間も前のこと・・・

ああ、やっぱりゴーフレット買ってしまいました。

P_20160911_221234

食べるのもったいない・・・

P_20160911_221520

でも食べます。

私の箱には今井さんが入っていました。

P_20160911_221600

今日、あっちゃんが何かしゃべっているとき、今井さんのギターが鳴ってて、なんも聞こえなかった・・・ 何言ってたか、知りたい。

しばし放心状態ですが、11月には八王子、12月には武道館で、また「非日常の甘美」を味わいたいです。

P_20160821_220538

よっしゃあああ!

ああ、BUCK-TICKがいて、よかった。これからもい続けていてほしい。次のClimax Together は2028年!(還暦である自分がそこにいます。)

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Climax Together 3rd に行ってきます。

とうとうこの日が来ました。今日は横浜アリーナにBUCK-TICKに会いに行きます。とてもワクワクしております。あまり眠れませんでした・・・ 家を出る瞬間までBUCK-TICKの曲を復習します。一曲目はどの曲だろう。

ところで昨日は「ズーランダー2」を亮一とDVDで見ました。ベン・スティラーは天才である、ということがさらに証明されました(我が家では)。すべての出演者が素晴らしかった。豪華だった。このまま「ズーランダー3」も作っていただきたい。強く願います。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »