« ユーメン届いた! | トップページ | ファミリーヒストリーを見ながら・・・ »

2016年11月17日 (木)

出汁で使った真昆布、再利用!

鍋のとき、真昆布で出汁を取りました。そのときの昆布、細かく切って佃煮にしてみました~

Imgp9929

牡蠣醤油と砂糖と水、酢で煮ました。仕上げにマグロ節をまぶしました。

ちょっと妄想してもよかですか?

13日のオリンパスホール八王子でのライブを終えて、あっちゃんが帰宅しました。(私は一応、妄想の中ではあっちゃんの奥さん、という設定で。)

私「お帰り~!打ち上げ、長かったね。もうほとんど朝だよ。」

あ「うん、今井さんが途中で寝ちゃったりして、なんか結局5時間くらい飲んでたかな・・・」

私「19日の栃木のライブまで、ちょっとほっとできるね!」

あ「ああ、ほんと、帰りたかったよ!」(と、私を抱きしめる汗臭い敦司。)

私「もう何か食べた?お腹空いてる?」

あ「お茶漬けなら食べられるかも。うん、食べたいな、何か。」

私「出汁で使った真昆布、佃煮にしてみたんだけど、これでさらっとお茶漬けとかどうかな?」

あ「わああ、真昆布、煮たんだ!偉いね!そういうとこが好きで圭子と結婚したんだよ!」(と、再度私を抱きしめる汗臭い敦司。)

私「まあまあ、落ち着いて。とりあえずお茶漬け用意するからシャワーでも浴びておいで。」

(あっちゃん、風呂場ではなく、リビングで服を脱ぎだし、そこら中に脱いだものを散らかす。子供のような、敦司。)

(風呂上がりの敦司、テーブルにつく。濡れて裸のまま~♪)

あ「よくできたね、この佃煮、売ってるのみたいだよ!」

私「ありがとうね。やっぱ、捨てるのもったいなくてね。それより、八王子、どうだった?」

あ「びっくりするほど盛り上がったよ。なんか、感動でさ、ちょっと泣きそうだったよ。八王子、最高!」

私「よかったね!アトムのツアー、後半も体に気を付けて頑張って!」

あ(裸のまま、お茶漬けをすする。)「うん!いつも応援ありがとうね。」

真昆布の佃煮から、こんな混沌とした妄想へと発展!

圭子

|

« ユーメン届いた! | トップページ | ファミリーヒストリーを見ながら・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出汁で使った真昆布、再利用!:

« ユーメン届いた! | トップページ | ファミリーヒストリーを見ながら・・・ »