« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

なぞのプレゼント

年末に両親から餅など、食料が送られてきます。ありがたい・・・ 50近くになっても、このように学生のころのように、たくさんのツナ缶やスパゲティ、餅などが送られてくる私ってなんなんだろう。なんかなんかな~(すみれ風)

その餅たちとともに一冊の本が。

Imgp0132

なんかなんかな~、アゲイン。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

BUCK-TICK 日本特殊陶業市民会館 コンサート行ってきました!

12月23日、BUCK-TICK 日本特殊陶業市民会館ライブ、行ってきました。もともとは仕事が入っていた日ですが、その仕事もキャンセルになり、チケットがまだ売り出されていたので、遠征は初めてですが、思い切って行ってまいりました。新幹線に乗ってコンサートに行く、なんて初めての経験です。でも、本当に名古屋まで行って、よかったと思えるコンサートでした。今年、横浜アリーナ、八王子、と見て、三回目のBUCK-TICKでしたが、この名古屋公演、3階席最後尾列の席であるにも関わらず、一番感動したかもしれない。アンコールの「New World」で涙が止まりませんでした。本当に、今回の「TOUR アトム 未来派 No.9」最高。

3時ごろ会場の場チェックとグッズ購入のため、日本特殊陶業市民会館に行きました。ツアトラ発見!会場の右横の壁面に停まっていた!

Img_20161223_152410

後ろから撮るとヒデの顔が不明瞭になってしまいました。

Img_20161223_152443

前から撮っても、ヒデの顔が遠すぎて不明瞭・・・

Img_20161223_152553

背面にはアルバムジャケットが。

3階席なので、双眼鏡がないと例のあっちゃんのガーター等が見えないので、時々、双眼鏡を見て立ち止まって凝視、あとは、全体のメンバーを遠くから見ながら無心に踊る、の繰り返しになりました。ですが、傾斜が結構激しい3階席、視界を遮るものもなく、とてもよく全体の雰囲気が見ることができて、感動しました。八王子の時はすごく前の方の席で「今、目が合ってるかも、今井さんと」とか緊張しながら見ていましたが、3階となると、もう何も気兼ねなく、とことん踊り狂うことができて、すごく満足でした。

「Romance」でのあっちゃんのシルクハット、太腿、ガーター。気絶しそうだった。このときはさすがにずっと双眼鏡。

「Baby, I want you.」のとき、上からフロア席を見下ろすと、まるで、ホール全体が巨大なディスコになったかのようでした。圧巻でした。そう、「クラブ」ではなく「ディスコ」。往年のディスコ、です。この曲、29日の武道館でもやってくださいますように・・・

さて、今回、急に名古屋に行くことになったのは・・・ 本当は全く予定していなかったのですが、一つは仕事がキャンセルになってこの日のライブがスケジュール的に行けるようになったこと。もう一つは、な、なんと・・・ ああ、このことは話したくないくらい恥ずかしいこと・・・ 私はFish Tanker(ファンクラブ会員)なのですが、今年の夏のファンクラブ先行予約の際に、間抜けなことをしてしまい、八王子公演しか予約できていなかったのです。そう。武道館(29日)の分もそのとき予約したつもりが、できていなかったので、12月になって、「武道館のチケットが届かない!」と騒いでいたら、どうやら自分が予約を失念していたことに気づいたのです。数日間落ち込みで寝込みました。胃炎がひどくなり、生きる気力もなくしました。

23日の仕事がなくなっていたので、「武道館行けないなら、最後に今年もう一回BUCK-TICKを拝まないと、きちんと年が越せない」と思い、ぎりぎりでしたが、23日の名古屋のチケットを取りました。そして、その後、武道館のステージサイド席にもまだ残席があることにを知り、、急遽「ぴあ」でチケットを取り、無事武道館も行けるようになりました。(ステージサイド席最後尾なので、あまりよく見えないかもしれない・・・ でも、行けるだけで、構わない・・・ ヒデを真横上から見る方角。上の方の席でも指さしてくれるだろうか、ヒデ。)

また名古屋の話に戻ります。コンサートが終わり、新幹線に乗るために駅に移動し、高揚した気持ちで帰宅しました。(帰りの新幹線で味噌カツが入ったお弁当を一気食い。)それからずっと、顔がにやにやしている自分に気づきます。仕事中も、ふと口角が上がっている自分に気づきます。BUCK-TICKのメンバーは知っているんだろうか。彼らの存在が、こんなにも人を幸せにしていることを。最高のクリスマスプレゼントをもらった気持ちです。

これからも、闇を切り裂きつつ、色々蹴散らしつつ、生きます。なので、BUCK-TICKの皆様、どうかこれからも体に気を付けて、ずっとずっとカッコいい姿を晒してください。体が動く限りコンサートに行きますから!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Christmas! 2016

24日に、亮一とクリスマスディナーを一緒に作りました。

日本ではクリスマスと言えば、鶏肉!骨付き肉をグリルでこんがり焼きました。(亮一担当)

Imgp0120

お皿にも鳥が!味付けは塩コショウでシンプルに。

ワインはイタリアのスプマンテにしました。

Casa de Bruni Gran Cuvéeです。 Kaldi で買ってきました。

Imgp0124

辛口でおいしかったです!!

新しい料理の挑戦。先日平野レミ大先生がまたテレビの生放送で、やってくれました。そこで紹介されていた、ディップをまねっこしました。(亮一担当)

Imgp0126

レミ大先生は、鮭フレークと、ディルと、クリームチーズで作っていらっしゃいましたが、どうしてもディルが手に入らず、紫蘇で代用しましたが、全然OK!とても野菜に合うディップができました。クリームチーズがあれば、色々なものでディップができそうです。

Imgp0122

野菜ディップと、鶏、マグロのカルパッチョ、タコとエリンギのアヒージョ、スモークサーモン、チーズ、イチゴ・・・ 食べきれないくらい作ってしまいました!

デザートは、Tops のチョコレートケーキのミニを半分こして食べました。

Imgp0128

なんやかんやいって、Topsが一番好きかも!

楽しいクリスマスでした。

そして、今これを書いているとき、George Michaelの死を知りました。クリスマスに亡くなったそうです。Wham!は青春時代のBGMでした。とても残念です。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

冬至にはゆず湯

Imgp0110
今日は冬至なので恒例のゆず湯にしました。天気も良くほっこりできました。

亮一&圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

鯖でイタリアン!

塩鯖をイタリアン風にしました。

Imgp0052

グリルで鯖を焼いて、上からトマトソースをかけました。トマトソースは簡単に作りました。にんにくとマッシュルームを炒め、トマト缶を入れて、コンソメキューブを入れて煮て出来上がり。茹でたブロッコリーも一緒に皿にのせて、付け合わせに。

Imgp0054

食卓前方に存在感あふれる「玉こんにゃく」が。今、マイブームなのです!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山に沈む夕日です。

Imgp0107
ダイヤモンド富士と呼ばれる夕日です。

来年はいいことあるかもしれません。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

久々の牛肉ディナー!

二人の休みが久しぶりに合い、「君の名は。」を見てきました!一度だけでは分かりにくいところもあり、ぜひもう一度見に行きたいと思いました。東京(特に新宿エリア)が美しく描かれています。

帰って牛肉でディナー!

Imgp0050

ステーキの肉と、切り落としの肉を買ってボリュームアップ。切り落としの方はクレソンと一緒に炒めました。

Imgp0048

おいしくいただきました!!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

師走なのに小豆島でカマキリに出会いました

Img_20161205_122139
暖かい日だったのでカマキリ君のお出ましです。

Img_20161206_114719

寒霞渓で落ち葉が色とりどりでした

Img_20161206_114902
寒霞渓の展望台の風景です。

Img_20161206_094938
エンジェルロードも歩いてきました。

Img_20161205_161543
岬の分教場のオリーブの木です。

Img_20161204_151531

渦潮を見てきました。

Img_20161205_090728

淡路島の花さじきのコスモスです。

Img_20161205_145042

海からの屋島です。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都内イルミネーション

Img_20161201_185950

カレッタ汐留です。

Img_20161201_170038

六本木けやき坂です。

Img_20161201_175801

ミッドタウンです。

Img_20161201_194755

丸ビルのクリスマリツリーです。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

親愛なるYOKO FUCHIGAMIへ。

私はロバート秋山さん演じる「クリエイターズ・ファイル」の皆さん(?)が大好きです。その中でも、トータル・ファッション・アドバイザーの「YOKO FUCHIGAMI」が特に、大好きです。YOKO IGIRISU jeans、高くても、欲しい!ロバート秋山。天才だと思います。

昨日は「しゃべくり007」にYOKO FUCHIGAMIが出演、と知り、楽しみにしておりました。しかし、見ていると、全然面白くないのです。

YOKO(秋山)が面白くないのではなく、YOKOを取り巻く、くりぃむしちゅーなどのつっこみが、あたかもYOKO FUCHIGAMIが「どうせロバート秋山が演じている架空のインチキデザイナーなんだろ?」的だったからなのです。

秋山さんの「クリエイターズ・ファイル」の数々のキャラクターが腹を抱えるほど面白いのは、作っている映像の中のキャラクターを取り巻く人々が、キャラクターを「実在の人物」と扱ってる(風)だからです。本人(例:YOKO FUCHIGAMI、万紀子ボーデン、上杉みち君など)も、「本人」が憑依していて、私たちは安心して「クリエイターズ・ファイル」の世界の中で生きることができます。

昨日の「しゃべくり007」が面白くなかったのは、現実(本当の現実:くりぃむしちゅーなどの出演者)と別次元のキャラクターYOKO FUCHIGAMIが共存し、現実派のメンバーはあくまでも面白くない現実的なコメントしかYOKOにしなかったから、見ている者としては、自分はどっちの世界にいるのかわからなくなるからです。

挙句の果てには、YOKO FUCHIGAMIも、有田との会話が変な風になる度に「ぶち殺すぞ!」と。YOKO FUCHIGAMIは普段そんな言葉使いではありません。

YOKO FUCHIGAMIよ。今後は、「クリエイターズ・ファイル」の世界だけで生きてください。そして、YOKO FUCHIGAMIが存在している時は、周囲の人間も、「今、ここはYOKO FUCHIGAMIが実在する世界だ」と考えてコメントしてください。

あまりに昨日の「しゃべくり007」が残念な状態だったので、一言言わせていただきました。

圭子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

ユーメン食べました!

BUCK-TICKのユータプロデュース、「ユーメン」さっそくいただきました!

Imgp0044

「しょうゆうた味」って・・・ ラーメンまで愛らしいユータです。

Imgp0046

おいしかった~!昨日の晩御飯の残りのおでんの茹で卵も入れました。味は、ちょっとしょっぱい!野菜をたくさん入れるか、お湯の量を少し多めの方がいいかも。しょっぱい!でもおいしい!群馬の方は、味が濃いのが好きなのかな?

BUCK-TICKのメンバープロデュース商品、いろいろありますが、今後もこのような「食品」どんどん作ってもらいたいな。今日はなんだか寂しい気持ちの日だったので、このユータのラーメンで心が癒されました。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »