« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月28日 (土)

久しぶりのミラネーゼ

圭子です!久しぶりに牛肉が食べたくなりました。薄切り肉を買ってきてコトレッタアッラミラネーゼを作りました。

Imgp0235

薄切り肉なのですぐ揚がるし、油も少なく済みます。オリーブオイルで揚げました。塩コショウを振って出来上がり。

亮一です。用事で高幡不動駅に行ったのでお不動さんに寄り道しました。

Imgp0236


土方歳三の地元で彼の菩提寺でもあります。

Imgp0237

(イケメン!!)

亮一&圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

今井さんの鶴

銀座の鳩居堂で小さい折り紙見つけました。いろいろな柄の折り紙がセットになっていて、その中の一つは「寿」の文字が!今井さんの名前。

Imgp0214


おめでたい!この小さいな折り紙でたくさん鶴を折り、先日ガイドしたお客様にプレゼントで配りました。

Imgp0216

BUCK-TICK 今井さんのお名前の鶴完成。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

亮一の手作りブーム

最近凝った料理を時間をかけてしています、亮一が。

先日は煮こみハンバーグに挑戦。

Imgp0210

ハインツのデミグラスソース缶を利用したとはいえ、本当に上手にできました!母の味風!

昨夜は、「生まれて初めて作ってみました~」と、ピーマンの肉詰めに挑戦。

Imgp0212

こちらも上手にできました。シイタケが入っていました。どんどん挑戦していただきたいですね!!

先日「リリーのすべて」を見ました。映画の中で、「シェルタリング・スカイ」を彷彿させるシーンがありました。「シェルタリング・スカイ」で、ポートがホテルから出て行ってしまい、建物から出ていくポートをキットがバルコニーから見下ろす。キットが彼を見ているときはポートはすたすた歩いて振り向かず、ポートが立ち止まってホテルの方を振り返るときには、キットはもうバルコニーにはいない。(夫婦の気持ちがすれ違っている心理を示していると感じました。)このシーンに構図的に似たシーンが「リリーのすべて」の中にありました。「シェルタリング・スカイ」との違いは、「リリーのすべて」では、夫婦は、普通ではない形態を持ちつつも、常に寄り添っていることでした。最後まで、最期まで。アリシア・ヴィキャンデル演じるゲルダの、諦めを秘めた、それでもアイナー(リリー)への愛を捨てきれないうるんだ瞳が忘れられません。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

イチゴ狩りに行ってきました

Img_20170106_131537
ビニールハウス内のイチゴです。

Img_20170106_101825
吊り橋からの富士山です。

Img_20170106_141440
Img_20170106_141819
三島大社で名物の福太郎を食べてきました。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

年末年始の列島風景

Imgp0202
なばなの里のイルミネーションです。

Imgp0203
熱田神宮で宮きしめんを食べました。

Imgp0204
元旦の妻籠宿です。

Imgp0201
大晦日の三保の松原からの富士山です。

Imgp0205
2日の成田山新勝寺の総門です。

Imgp0208
妻籠宿で購入した栗羊羹です。

Imgp0207
2日の鹿島神宮です。

年末年始はとても天気の良い日々でした。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

両国と亀戸に行ってきました!

8日から大相撲初場所が始まります。行きたい!と思ったときはいつもソールドアウト。今回はちょっと難しそうなので、5月場所に賭けたい!昨日は両国エリアを探索してきました。

両国駅を出るともう相撲の雰囲気が満載。お相撲さんも歩いていました。

Imgp0187

カラフルなのぼりです。

Imgp0193


「蒙御免」という札があります。「ごめんこうむる」と読むそうです。大相撲が幕府の許可をちゃんと得てやってますよ、という意味のようで、江戸時代からの名残りの札だそうです。

Imgp0189

櫓太鼓。てっぺんの太鼓は興行を知らせるためにたたかれるそうです。残念ながら音は聞くことができませんが、迫力のある櫓の写真を撮ってきました。

ちなみに場所中ではない時期は相撲博物館に無料で入ることができます。行司の方の足袋、とかお相撲さんのまわしなど、面白いものがたくさん展示されています。(場所中は相撲のチケットがないと博物館に入れないとのこと。)

Imgp0195

両国駅の横には「両国江戸NOREN」という建物ができていました。中には食べることろもたくさんありますし、迫力のある土俵も!

両国散歩の後、亮一の提案で「亀戸餃子」へ!

Imgp0197

一皿250円の美味しい餃子をたくさん食べて満足満足。おいしくていくらでも食べられます。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

武蔵野陵墓地にまた行ってきました。そして、初高尾山!

通訳ガイドの仕事をしていますと、「天気」は非常に重要です。天気がよい日に恵まれたい。そんな思いで、また昭和天皇のお墓に行ってまいりました。

中央線高尾駅が最寄りの駅です。

Imgp0166

ホームに佇む巨大な天狗!

まずはお腹が空いたので、駅前の蕎麦屋さんでとろろ蕎麦を。高尾と言えば「とろろ」ですね。

Imgp0170

亮一は冷たいお蕎麦を。

Imgp0172

私は温かいとろろ蕎麦を。おいしかったです。JR高尾駅を出てすぐの「玉川亭」さんでいただきました。

まずは武蔵陵墓地へ。

Imgp0174

昭和天皇!今年のツアー、晴れにしてくださいませ!!

そして、次は京王高尾山口駅まで移動し、高尾山へ。ケーブルカーで上り、高尾山薬王院に初詣に行きました。

Imgp0177

ケーブルカーから降りて、しばらく歩きます。その途中、展望台で雄大な風景が楽しめますよ。

高尾山薬王院に着きました。

Imgp0179

境内にはいたるところに天狗が。こちらは烏天狗。関東鳶食連合さんからのもので、「群馬」とありましたので、思わず群馬ファンの私はパチリと写しました。

Imgp0181

非常にカッコいい!

Imgp0183


本堂にも、天狗。

Imgp0185

お参りをして、ケーブルカーに戻るまでの道で、「たこ杉」という大きな杉の木が。根の部分がタコの足のようです。このあたりを歩いているときに、亮一のジャケットに「ぱしゃ!」っと何かが落下しました。何かの糞でした!鳥の糞でしょうか!?なんの糞だかわかりませんが、「運がついた」と考えるべきでしょうか!?

今年もよい年になりまように!

圭子&亮一




| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらためて、おせち料理。

亮一が仕事から帰ってきて、改めて二人でお祝いしました。

Imgp0154

夜遅くですが、お雑煮でお祝いしました。正月はお餅で体重が心配・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

たらこのクリームチーズパスタ

ああ、孤独。やはり一人の正月って寂しいですね。昨日は6時間くらいパソコンの前にどっかり座ってニコニコでBUCK-TICK三昧でしたが・・・ もうさすがにBUCK-TICKは休憩しようか。

と言いつつ、結局またBUCK-TICK聞いている・・・ すごいな。この中毒性。この年になってこんなに人(バンド)を好きになるなんて。想像だに!だに!今「残骸」聞いています。

ということで、何もしていなくてもお腹はすきます。たらこと、年末買ったクリームチーズでパスタにしました。

Img_20170101_124205

うまいの、うまくないのって、美味い、もちろん!ボールにたらこ、細かく切ったクリームチーズ、レモン汁、オリーブオイル、牡蠣醤油少々入れておき、ゆでたてのスパゲティを入れ、あえて、コショウで仕上げ。紫蘇を乗せました。普通にカフェでランチとかに出せそう(自画自賛)。スパゲティの熱でクリームチーズも柔らかくなります。問題ない。

ああ、午後何しよう・・・ 普通に掃除、洗濯でもしましょうかね。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUCK-TICK、それは生きる意味~2016年12月29日 武道館レポート~

行ってきました、恒例のBUCK-TICK武道館。今回は以下の記事でも書きましたが・・・

(タイトル)「BUCK-TICK 日本特殊陶業市民会館 コンサート行ってきました!」

http://makinoheya.cocolog-nifty.com/paradiso_di_cinema_e_cibi/2016/12/buck-tick-dd08.html

そうなんです。ぎりぎりにチケットを買いましたので、武道館、ステージサイド席、それも最後尾。「東」なので、ヒデのサイドをかなり上の方から見下ろす感じの席でした。

が、しかし、すごくメンバーの動きがよく見えましたし、一番面白かったのは、例のバルーンのオブジェがしぼんだり形が変わったりするのが横から確認できたこと。正面から見ていると、あれ、「もの」なのか「映像」なのかも分かりにくいですよね。あれ、膨らんだオブジェだったんですね。すごいです。細胞分裂みたいな形になったり、女性器風(?)な花になったり・・・ 

初めてBUCK-TICKのコンサートに行ったときも2014年、武道館の西のステージサイド席だったのですが、そのときも感じました。「結構見やすいやん!?」と。正面から見ることができないので、メンバーの顔はあまり見えませんが、奥行きのあるステージの全体像がよく見えるので、悪くないです、2階ステージサイド。

今回は、正面から見えないステージサイド席の付近に、小さなスクリーンを設置してくださり、あっちゃんが「Romance」でガーター太腿を晒したり、股間をいじりつつ恍惚の表情で「無題」を謎の上下運動で歌っている場面をきちんと把握できるようにしてくださっていました。カメラマン、最高。全体像が把握できつつ、ディテールも堪能できるような仕組みに、本当に、BUCK-TICKはファンのことを考えてくださっているんだな、と胸が熱くなりました。

ところで、ファンクラブ限定グッズでも買おうかな、と軽い気持ちで4時頃武道館に行きましたころ、2階のバルコニーのあたりまで列が連なっておりました。

Img_20161229_163722

この写真は、「TICK Tour アトム 未来派」となっていますが、「BUCK-」の部分まで人の波が。顔が映ってしまってもいけないので、カットしました。並んでいたら開場に間に合わないかも!と思い、コンサート後に並ぶことにして、とりあえず、武道館の裏を散策。(寒かった)

Img_20161229_164735

広大な敷地。自転車こいでる人とか、散歩している家族とか、のどかな風景が繰り広げられていました。そんな中、ベンチに一人座ってイヤホンから「BOY septem peccata mortalia」聞きながら、「けだもんだもん」と小さくつぶやく私でした。あまりの寒さに休憩所の隣のトイレに行くと長蛇の列。やばい、こんなところで、「尿漏れ」の危険性が潜んでいたとは。のんきに屋外のベンチで「BOY septem peccata mortalia」なんか聞いている場合では、なかった。冬の武道館、中途半端に会場の外で待っていると、危険です。これから高齢化が進むBUCK-TICKファン層。武道館の女子トイレの列に関しては、何らかの改善を求めます・・・

私は今回、本当に「Romance」って曲が好きなんだな、と再確認しました。あのあっちゃんのシルクハット、おみ足露出、は、PVの中で「死んでいる花嫁」と共にソファーに座っている、足のきれいな細身の男性の世界観を出しているんじゃないかな、と思います。いますよね?足くんで座っている、モリケン風の細身の男性。(あれ、男性ですよね?)ジェンダーすらも軽やかに飛び越え、倒錯した世界を繰り広げる櫻井敦司50歳。人間国宝級。

ステージの上で、いろいろな人を演じるあっちゃん。ときに、人魚姫、ときに、倒錯したシルクハットの男、そして、ときに、欲望を抑えることのできない少年(BOY)。演劇を見ているような2時間強の時を過ごし、最後には温かい涙を「New World」で流し、ただひたすら未来を見つめ、前向きな気持ちで年を越すことができる私達ファンは、幸せです。生きるためにBUCK-TICKを聞くのか、BUCK-TICKのために生きるのか、もうどっちだかわからない、ただ、一つだけわかることは、2017年も一生懸命働いて、2017年の12月29日にまた、幸せな気持ちを共有するために武道館に戻ってくること。

ツアートラック、お疲れ様。

Img_20161229_171120

なんでこんなにかっこいいんだ、この5人は。昨日タイムシフトしていたニコニコを見ていて、「Tour 2014 或いはアナーキー」のときのコンサートも見ていたのですが、それはそれはかっこよくて、何時間もパソコンの前にくぎ付けでした。そのときのその会場にいた人は、まさか2016年の暮れに、「あの時よりも更にカッコいいBUCK-TICK」を見ることができると想像していたでしょうか?私は今、今回のアトムツアーを超えるBUCK-TICKを想像できない。でもきっと、2017年のBUCK-TICKは「過去最高」なのでしょう。It's easy to imagine. いつも「今が最高」「今が一番カッコいい」と思えるバンドって、なんなんだろう!?

昔の恐ろしく美しい美貌のあっちゃんの画像などを見て、「この人30代のころ、人間離れしているな。」と感じますが、でも、実は今のあっちゃんが一番魅力的だとも感じるのです。ワインが熟すように、ウィスキーが熟すように・・・ 熟していても、「欲望を我慢できない!」と暴れまくるBOYを演じるこのケイオスな男に、今年も魅了され続けるんでしょうね・・・

今年は色々あります。

Img_20161229_212017_2

2018年の春のご予定まで・・・ 鬼が笑うよ!どうか、どうか、お身体に気を付けて、長生きしてください、BUCK-TICKの皆様。私もお金を貯めて、30周年を共にお祝いします!30周年どころか、その先も、その先も・・・

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとう!2017!

皆様、昨年もこのブログに訪れていただきありがとうございました。昨年は、私の通訳ガイドの仕事が、まだ慣れない中がむしゃらだったことと、亮一も仕事が忙しく、なかなか、「工夫ご飯」のご紹介もできませんでしたね。今年の目標は、忙しくても、体に気を付けて、なるべく家でおいしいご飯が作れるような心の余裕を持つことです!昨年二人で夕飯を「餃子の王将」で済ませた率、高かった・・・

映画もあまり見れませんでした。心に余裕がなく、落ち着いて2時間映画を見ることができなかった。これも反省。今年はたくさん見るぞ。去年見た中では「君の名は。」が一番だったかな、私は。

今日は一人のお正月です。亮一は昨日から遠くに仕事に。なのできちんとしたお正月はまた明日に。今朝は洋皿に簡単に盛り付けてみました。

Img_20170101_094435

シャンパンと共に、といきたいものですが、オレンジジュースで一人乾杯。

紅白なますは亮一が仕事に出る前にちゃちゃっと作ってくれてました。

今年はどんな年になるでしょうか?皆さまにとって素晴らしい年になりますように!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »