« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月24日 (金)

「雪の宿」ブーム!

今、「雪の宿」にはまっています。三幸製菓さんから出ているロングセラー。お煎餅の上に甘いクリームがかかっていて、甘辛いおいしいお菓子です。子供のころから好きで、学生の時はよく親から食べ物の荷物が届くと「雪の宿」も入っていました。

最近また急に自分の中で「雪の宿」ブームが再燃して、はまっています。

「アソート」をスーパーで発見。

Imgp0393

左から、黒糖きなこ、抹茶、スタンダードの生クリーム。一袋に二枚ずつ入っているので、いつも「一袋にしておこう。」と思うのですが、アソートの恐ろしさ。一袋食べ終わると、「あとの二種類も、バランスよく食べていかないと、最後に同じ味残っちゃうよな。」と変な考えが出て、結局三種食べてしまう。アソート地獄。

「アソート」を買った後、数日後なのですが、両親から荷物が届きました。なんとその中に「雪の宿」が!

Imgp0394

スタンダードな「雪の宿」が荷物の中に入っていました。もう何十年も、荷物の中に「雪の宿」が入っていたことはないのに・・・ 急に親も、私が「雪の宿」ブームにはまっていることに気づいたのでしょうか。テレパシー?

今、超繁忙期の圭子と亮一です。隙間の時間で、なんとか食事の準備をしておき、忙しい時も野菜を食べられるようにしておかないと。今日はオフなので、冷蔵庫の残りの人参と大根できんぴらを作りました。

Imgp0396

4月末までは、ほぼ息をつく暇がなさそうです。体に気を付けてのりきります・・・

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

堂が島で岡本太郎に会ってきました

Imgp0389
ホテルの玄関で岡本太郎作品が出迎えてくれました。

Imgp0390
ホテルの屋上からの風景です。

Imgp0391
菜の花ごしの西伊豆の風景です。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

下見で箱根に行ってきました!

仕事で週に一度は行く箱根ですが、通常の仕事場は、芦ノ湖付近。今回は、オフの時間を利用して箱根彫刻の森美術館に下見に行ってきました。まずは小田急線で箱根湯本まで。

お昼に箱根湯本に着いたので、まずは「はつ花」さんでお蕎麦をいただきました!

Img_20170318_105435

自然薯と卵。栄養満点!お腹も満足。湯本から箱根登山鉄道で「彫刻の森」駅まで行き、いざ美術館へ。

入館するとすぐにあるこのアート。「翼のあるキメーラ」というタイトル。

Img_20170318_121027

これこそ、まさに、BUCK-TICK の世界!「PINOA ICCHIO -躍るアトム-」の歌詞に「キマイラ」出てきますよね。いきなり嬉しい偶然。

彫刻の森美術館でも、これは、結構有名ですね。

Img_20170318_121532

巨大な顔。寂しそうな顔なんです。「嘆きの天使」という作品。この周りはいつもたくさんの人が記念撮影していて、写真を撮るのに時間がかかりました。

私が美術館の中で一番気に入った作品。伊本淳作「断絶」

Img_20170318_133544


よく見ると、頭骸骨とか、裸体が絡み合って一塊のオブジェになっているのです。

Img_20170318_133343

強烈です。

裏から見ると、なんとなく「ブルーチーズ」のように見えるのは私だけ??

Img_20170318_133503_2

そして、こんな愛嬌のある彫刻もあります。

Img_20170318_131643

ゴームリー作「密着」。体が地面に密着しています。

ここ、箱根彫刻の森美術館、彫刻好きにはたまりません。ダイナミックな箱根の山をバックに、超現実的な彫刻が空に浮かぶ。

Img_20170318_134128

7万平方メートルの敷地内に、120もの彫刻が展示されているそうです。非常にダイナミックな場所です。一日中ぶらぶら歩いて作品を愛でたい!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

久々に九州に行ってきました

Imgp0380
今の阿蘇です。

Imgp0379
拝殿が無くなっている阿蘇神社に復興を願ってお参りしてきました

Imgp0377

熊本城です。

Imgp0381
世界遺産の三角西港です。

Imgp0374
世界遺産の宮原抗です。

Imgp0375_2
石炭の塊です。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

食感は、「肉」!

コンニャクを冷凍して、それを自然解凍して調理すると肉のような食感になる、と聞き、さっそく挑戦。

Imgp0337


今回は、薄く切ったコンニャクを冷凍しておき、翌日自然解凍し、ステーキ風にニンニクと焼きました。普通のコンニャクよりも、「肉」っぽさが増す感じです。普段の肉にこのような冷凍コンニャクを混ぜてダイエットしたい!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅くなりましたが、雛祭りディナー・・・

現在お互いに繁忙期に突入している圭子&亮一です。ほぼ毎日すれ違い。一緒にご飯もたまにしか食べられません・・・

3月3日の雛祭り、かなり昔の話ですがご飯を紹介します。

Imgp0343

なんとなく、雛祭り風。アボカドのみじん切り(レモン汁とオリーブオイルであえています)と、茹で卵のマヨネーズ和え、スモークサーモンとプチトマト、の三色(緑、白、赤)を重ねてオードブル。セルクルを使いました。

マッシュルームとエリンギのオイル炒めを作りました。

Imgp0345

折り紙で鶴を折って、ディスプレー。

Imgp0347

ハッピー雛祭り!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

「べっぴんさん」の不自然なシーンについて⑤

サミーちゃん!!

ああ、もうすぐ終わるこのドラマ、最後まで、本当に目が離せない。ある意味、愛しているのかもしれません。「愛」と「憎」は紙一重。文句ばっかり言っているけど毎回見てしまうこのドラマ、私はもしかしたら愛しているのかもしれません・・・ まるで、「嵐が丘」のヒースクリフのキャサリンに対する愛憎のように・・・

さくらの描く「サミーちゃん」は、そもそも君ちゃんがキアリスの最初のころからデザインにしているリスのキャラクターとほぼ同じなのですが、なぜ、新しいキャラクターのような扱いをうけるのでしょうか?さくらのデザインを見た君ちゃんでさえ、うっとりと見つめていた。君ちゃん、あなたが考えたリスと、同じであることに、気づきませんか!!?

そして、健ちゃんの暴走。この人、こういうキャラだったっけ??家に帰ってくるなり、「ただいま」も言わず、いきなり、さくらに話しかける。家でご飯作って待ってるすみれ(姑)に失礼すぎる。そして、すみれの作っている料理はアクアパッツァのような、当時の日本ではあまり一般的ではなかったしゃれた料理。何から何まで、不自然。

まともな人間が一人もおらんじゃないか!!

基本的なことを言いますが、NHKの朝ドラって、見ている人が「今日も頑張ろう!」というエネルギーを得ることができるようなものであってほしい。「べっぴんさん」は見れば見るほど、「このドラマが描かれている世界は、宇宙人に魂を乗っ取られた人たちの、異常な世界なのかも。」としか思えない。とても地球に生きる人々の世界には見えない。なんのエネルギーも得ることができない。

私だけでしょうか?教えて、サミーちゃん。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

あっちゃんおめでとう!

今日は櫻井敦司さんの51歳の誕生日です。

深夜ですが「ああ、今夜餅が欲しい・・・」というあなたの曲のように、今、餅を食べながら心の中で祝っています。

世界一色気のある51歳のあっちゃん。一緒にいれなくて、残念。心の中であっちゃんと一緒にいることを妄想して、餅、食べます。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »