« 日本の紅葉風景 | トップページ | 赤ウィンナーブーム »

2017年11月 7日 (火)

小豆餅という地名

先日、浜松を旅していたら小豆餅という地名に出くわしました。伝説では三方ケ原の戦いで敗走中の徳川家康がお腹が空いたので茶屋で小豆餅を食したところ武田軍の追ってがきたので金を払わず逃げたら店の老婆が6kmも家康の後を追いかけてはらってもらった。という面白い話が残ってました。

Img_20171105_1431411

舞阪宿の松並木です。

Img_20171105_1540361_2
舞阪宿から新居宿の渡し場です。

亮一

|

« 日本の紅葉風景 | トップページ | 赤ウィンナーブーム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小豆餅という地名:

« 日本の紅葉風景 | トップページ | 赤ウィンナーブーム »