« ロバート秋山が、好きすぎる。 | トップページ | お参りのあとの饅頭 »

2018年7月 8日 (日)

BUCK-TICK 神奈川県民ホール、行ってきました。(2018年七夕)

あまりにも素晴らしいコンサートで、まだ夢心地です。

Img_20180707_161314


Img_20180707_161403

会場横にいたツアートラックです。長いツアーお疲れ様です。

会場の神奈川県民ホールは山下公園の前にあります。始まるまで、時間があったので、山下公園を散歩しました。

昨日は目が2つでは足りない瞬間が沢山ありました。上手花道、下手花道でそれぞれ、「事件」が起こり・・・同時に両方見ることができない!どっちを見たらいいんだ!

どうしてこんなに素晴らしいんだろう。もう言葉に表せません。ロック雑誌の取材記事とかできちんと言葉に表している記者の方々を尊敬します。私はただ「素晴らしかった」としか言えません。「ゲルニカの夜」ではやはり泣いてしまうし、「Solaris」ではコンサートが終わってしまうことを寂しく思い、そして、こんな夜を過ごさせてくれたことに対し感謝の気持ちであふれ、温かい気持ちで家路につく・・・ 春の桜のように、こういう想いは永遠には味わえません。いつか自分も死に、いつかBUCK-TICKも活動しなくなる日が来る。限りのある饗宴。刹那のさだめ。

圭子

|

« ロバート秋山が、好きすぎる。 | トップページ | お参りのあとの饅頭 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BUCK-TICK 神奈川県民ホール、行ってきました。(2018年七夕):

« ロバート秋山が、好きすぎる。 | トップページ | お参りのあとの饅頭 »