« このブログが和菓子ブログと化しています・・・ | トップページ | 遠藤ミチロウ、誕生日おめでとう。 »

2018年11月12日 (月)

おいしいミカンがやってきました。

亮一が仕事で埼玉某所へ行ってきました。お土産のミカンです。

Imgp0955

亮一本人が摘んだということでした。おいしいミカンです。しばらく毎日ミカンが食べられますな。

ちなみにミカンの木の写真が亮一から送られてきましたのでご参考までに。

Dsc_0068

最近は亮一は全国を旅していて、あまり会えません。一人寂しく先日も映画「Barry Lyndon」を家で見ていました。この映画は、何回見てもまた最初から見たくなる、まるで「風景画が動き出す奇跡」を見るような、夢のような映画です。しかし、劇中流れるヘンデルやシューベルトを聞いていると、むちゃくちゃ落ち込んで来て、思わず「驕れる人も久しからず・・・」とつぶやいてしまいます。リンドン夫人が小切手にサインをせっせと書いていく姿が忘れられません。

落ちぶれたレドモンド・バリーを見て、「人生うまくいかんものだな。」と思ってしまいがちですが、よく思い出すと、劇中バリーは何度も人生の花のような瞬間を生きていたわけです。月の光の中でのバリー夫人とのビビっときた出会い、玉のように美しい息子との時間、昔に遡れば、大好きだった従妹とのうっとりするようなカードゲーム。人生の時間を「幸」「不幸」に分ければ、誰も均等に半分ずつあるはず。なので、悪かったときだけに注目すべきではない。人生の終わりになれば、皆平等に同じようによいことも、悪いこともあったな、という人生であるはず。そうでなければ、悲しすぎる・・・

圭子

|

« このブログが和菓子ブログと化しています・・・ | トップページ | 遠藤ミチロウ、誕生日おめでとう。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしいミカンがやってきました。:

« このブログが和菓子ブログと化しています・・・ | トップページ | 遠藤ミチロウ、誕生日おめでとう。 »