« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月26日 (月)

土偶と土器

 Dsc_0273

縄文時代の代表的な土偶に会いに行きました。

 Dsc_0278

縄文時代の明かり入れなのか、祭り用の道具なのでしょうか。

 Dsc_0272

縄文土器です。

何か力をもらえるような気がしました。

亮一

| | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

BUCK-TICKを早く生で見たいという苦しみ。

今日は昭和女子大にBUCK-TICK TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN で行ってきました。

三軒茶屋駅にはまだ貼ってありました!
Dsc_0179

昭和女子大は駅から10分ほど歩きます。

青空のもと、ツアートラックが鎮座していました。

Dsc_0182

Dsc_0181 

Dsc_0180

きちんと照明も音も、本物です。立川で拝見してから今回2回目でしたが、今回も迫力に大満足です。スクリーンならではの演出も素晴らしい。最終的には「こんなに素晴らしい新作があるのに、本物のBUCK-TICKに会えないなんて。」という悔しさです。映像のすばらしさと、本人を拝むことのできない苦しみの両方で涙が出ました。早く、普通にコンサートに行きたい。

圭子

| | コメント (0)

2020年10月22日 (木)

スワンカフェ&ベーカリーさがまち店のおいしいランチ、お勧めです!

近所に最近オープンしたパン屋さん、スワンカフェ&ベーカリーさがまち店さんで、日替わりランチいただきました。

Dsc_0177

今日は豚肉料理でした。トマト味でものすごくおいしかった!パンももちろんおいしい!近所にパン屋さんができてよかったです。

圭子&亮一

| | コメント (0)

OAZOのDEBAILLEULでおいしいクッキーを見つけました。

東京駅のOAZOの丸善で本をたくさん買ってきました。イタリア語の勉強の本のセレクションがすごくよいです。

帰りに同じくOAZOにあるベルギーチョコのDEBAILLEULさんでおいしそうなクッキーを見つけて買ってきました。

Dsc_0176

バターの風味がたまらない!おいしくいただきました。

圭子&亮一

| | コメント (0)

久々の旅

Dsc_0258

秋の立山です。

Dsc_0254

 Dsc_0256

秋晴れでした。

Dsc_0264

北野天満宮の花手水です。

Dsc_0268

お地蔵さんの姿です。

Dsc_0266-1

人のいない山門です。

京都は今お勧めです。亮一

 

| | コメント (0)

2020年10月20日 (火)

北野天満宮みやげ

亮一が京都に行ってきました。北野天満宮にお参りした記念においしいお餅を買ってきてくれました。

Dsc_0175

長五郎餅です。豊臣秀吉のお気に入りのスイーツ!

圭子&亮一

| | コメント (0)

2020年10月 8日 (木)

昭和記念公園でコスモス花見してきました!

刺繍熱は冷めず、先日はまたまたルシアンさんの刺繍キットで「コスモス」を完成させました。

Dsc_0172

本物のコスモスを見に、昭和記念公園に行ってきました。

Dsc_0164

濃いピンクのコスモスやピンクのコスモス。マキちゃんも大満足です。

Dsc_0163

キバナコスモスも!

昭和記念公園は広いので、歩いているといろいろなお花を楽しめますよ。

Dsc_0169

ヒガンバナも。BUCK-TICKの「アトム 未来派 No.9」という素晴らしいアルバムに、「曼珠沙華 manjusaka」という美しい曲が入ってます。

お弁当はコスモスの畑を見下ろす感じの丘で食べました。

Dsc_0168

サンドイッチ、ささみフライ、ニンジンの肉巻き、タコさんウィンナー、ポテトサラダなどなどとワイン2瓶。雨が降る前に食べ終われてよかった。

Dsc_0250

金木犀の木もたくさんありました。

なんと、なごりのアジサイまで!

Dsc_0170

10月にアジサイを見ることができるなんて!

たくさん歩いて、たくさん食べて、よい時間を過ごしました。

Dsc_0162

「公園はリラックスできるので、いいわね!」

Dsc_0247

「BUCK-TICKに『COSMOS』って曲あるんですよ!」

Horizon_0001_burst20201007115118382_cove

「今日、生まれて初めてコスモスを見ました。きれいだね!」

昭和記念公園に隣接しているグリーンスプリングスでお茶をしてから帰りました。(ちなみにここにある立川ステージガーデンで先日BUCK-TICKのフィルムコンサートを見ました。照明も音響も素晴らしく、次回はぜひ本物のコンサートで来たいな、と思いました。)

Dsc_0171

PAPER MOON さんというカフェ。ケーキがむちゃくちゃおいしかったです。

帰りの電車でふとネットニュースを見て衝撃が走りました。帰りに急遽何軒も本屋さんをまわり、「文藝 冬季号」を探し、再度カフェに入り(まっすぐは帰宅できなくなり)あっちゃんと遠野遥氏の対談を読み、いい加減帰らないとやばい時間までカフェに座り込んだ後、腰が抜けそうになりながら雨の中帰りました。もちろん「破局」も購入。こういう心境になったことは初めてかもしれない、というくらい腰が抜けそうになりました。とりあえず酒が必要だ、と判断し、帰宅後は簡単なおつまみだけ作り、大量のウィスキーを飲むことになりました。飲みすぎて、ほとんど眠れないまま今にいたります。

圭子&亮一

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »