グルメ・クッキング

2021年1月 1日 (金)

2021年、あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。よい年になりますように。

P1010285

今年もなますとレンコンの酢の物は亮一の力作です。ポテトサラダも亮一作。焼き豚は圭子作です。

お雑煮もおいしくいただきました。

P1010288

圭子&亮一

 

| | コメント (0)

2020年のréveillon

あけましておめでとうございます!今年こそ、よい年になりますように!!!

昨日の大みそかのご飯です。

Pc310279

メインは、近所の肉屋さんで買ってきた牛肉にパン粉をつけて揚げたcotoletta alla milanese風の一品。

ワインは、スペインのスパークリングワイン。

Pc310282

辛口でおいしかったです。

Pc310274

2020年はとんでもない一年でした。どうか世界が早く元通りになりますように・・・紅白を見ながらおいしくいただきました。(けん玉、ギネスよかったですね。)

圭子&亮一

 

| | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

お家でクリスマスディナー

クリスマスは自宅でディナーでした。近所のお菓子屋さんでベラベッカを初めて買いました。とても濃厚です。

Pc250264

ブルーチーズを合わせてもおいしかったです!

Casa Ghellerのプロセッコで乾杯。

Pc250271

おいしくいただきました!

Pc250265

チキンは買ってきたものですが、マスタード、蜂蜜、カレー粉を混ぜて作ったソースをつけていただきました。

Pc250269

クリスマスが過ぎるとすぐに大みそかになってしまいますよね。大掃除など、急がないと!

圭子&亮一

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

メリークリスマス!!

2020年ももう年末。今日はよい天気のクリスマスです。今年もいろいろありました。来年こそ、よい年になりますように。

昨日はミクニヨコハマでおいしいクリスマスランチをしてきました。検温や手の洗浄など、きちんとケアしてくださって快適なランチになりました。クリスマスランチに、「ワイン3種セット」をつけたのですが、この3種セット、最高にランチに合いました。グラス3杯なので、ペース配分に注意しながら、いざスタート。

前菜はバヴァロワ。

Pc240246

シャンパンとともにワクワクのランチが始まりました!

サラダは海の幸がたくさん。

Pc240248

野菜もすごくおいしかったです。バジルのソースが魚に合う!このあたりシャブリと合わせました。

フォアグラです。フォアグラは白ワインの方が合うそうなのですが、マデイラ酒の入ったソースのこの濃厚な一品。赤にも合わせたいな、と思い、このお皿の途中あたりでLA SIRENE DE GISCOURS 2016を注いでいただきました。

Pc240252

フォアグラと甘いクルミやレーズンのトッピングが合う。この一皿で赤ワインが半分になりかけていますが、まだ次に和牛が来るので、グラスに残しつつ・・・

和牛参上。

Pc240255

この和牛のグリエのソースにカレーとマスタードが入っていて、それはおいしくて。ランチが終わることの寂しさをこらえつつ、ワインとともに味わいました。

デザートも最高。

Pc240257

周りの金色の粒は、金平糖とのこと。全部食べました!紅茶はリンゴの香りの「マリーアントワネットが好んだお紅茶」とのこと。すべてがパーフェクトなランチでした。

いつもこの季節は「今年も仕事、頑張ったね。」と二人でねぎらいつつご飯を食べてクリスマスのお祝いをしますが、今年はイレギュラーです。訪日外国人に携わる仕事をしている私は年の途中ですっかり仕事がなくなりました。来年もどうなるか不安です。でも、こういうおいしいものを食べていると、すごく幸せな気分になるのって、本当にすごいことだと思います。

料理ってすごいと思います。先日久しぶりに「バベットの晩餐会」を見直したのですが(この映画、1987年の映画です。)、料理は、不機嫌な人の心を溶かし、生きる幸せを思い出させるような、すごい力を持っていると思います。なので、私は、よいレストランで食事をすると、食べ終わるときには、レストランに入ってきたときよりも気持ち的に幸せになります。飲食業の方々のお仕事の人の精神に対する影響の大きさって、計り知れないと思います。

なので、コロナ禍で、飲食業の方々が苦しんでいることが、本当に、まるで自分のことのように、悔しいです。私もサービス業に携わっている一員として、心から、悔しいです。来年はレストラン業、サービス業全体が、今年の分取り返すくらいの年になるといいと心から思います。(そして、私も、今年の100倍訪日外国人の方をもてなしたいです。)


おいしい食事をいただけて本当にうれしかったです。ありがとう、ミクニさん!

Pc240259

皆様もよいクリスマスを!

圭子&亮一

 

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

最近のブーム、シイタケの肉詰めです。

オセロみたいですが、シイタケ肉詰めです。シイタケに鶏ひき肉、ショウガの味噌漬けのみじん切り、玉ねぎのみじん切りを混ぜたものをのせて蒸し焼きにします。ショウガそのものを切らしていたので、ショウガの味噌漬けを代用しました。シイタケにタネがくっつくように、小麦粉を少しふりかけてからのせるとよいですよ。味付けは酒と醤油と少しの砂糖。

Dsc_0145_20201221095801

シイタケの軸もきざんでタネに混ぜました。おいしくできました~

最近の「おちょやん」でのトータス松本に、むかついてむかついて。(トータス松本氏自体が悪いのではないのですが。)がんばれ!千代!

圭子

| | コメント (0)

2020年11月27日 (金)

またまたワイン煮

リンゴをワインで甘目に煮る、というのにはまっています。

Dsc_0205_20201127121301

今朝はTVで宮本浩次を見ていて、この人、いいな~、と思いました。

圭子

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

リンゴのワイン煮

まるでマグロの漬けのような色に!

Dsc_0203

リンゴをくし形に切って、鍋に沸かしたワイン、水、砂糖、レモンスライスとともに煮ました。冷蔵庫で冷やすと色が濃く染まっておいしそうですね。

「ファニーとアレクサンデル」を見ながら食べました。本当に、むかつくぜ!司祭!

圭子

| | コメント (0)

Beaujolais nouveau 2020

今年もこの季節がやってきました。コロナの影響であまり盛り上がってないかもしれませんが、やはり季節ものはかかせません。今年もおいしくいただきました。

TOPVALUのボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォーで乾杯!

Dsc_0202

ちょっと冷やしていただきました!

Dsc_020133

生ハムや、辛子レンコンなどなどに合わせて。

Dsc_0201_20201123095001

牛肉とトマト、エリンギをニンニクで炒めた一品も、ワインによく合いました。

ワインつながりで、これは別のワインですが、余ったワインでリンゴを煮ました。冷蔵庫で冷やしておこうとおもいます。

Center_0001_burst20201123093036019_cover

先ほどNHKの「おちょやん」の紹介番組を見ていましたが、それを見ているだけでちょっと涙が出てきました。最近涙もろいです。何を見ても涙が出てきます。気持ちが弱っているのか、老化現象か。とにかく「おちょやん」に期待大!

圭子

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

レモンマリネでディナー

亮一がゲットしてきた生口島のレモンで、スズキをマリネしました。

Dsc_0198

マリネ液は、オリーブオイル、レモン汁が一対一。レモンを漬けていた蜂蜜も少し入れました。塩コショウと、隠し味でかき醤油も入れています。マリネをして冷蔵庫で少し冷やしておきました。紫蘇をのせてできあがり。白ワインに合うおかずになりました。

圭子&亮一

| | コメント (0)

生口島のレモン

亮一が生口島で新鮮なレモンをゲットしてきました。レモンの産地、生口島。

スライスして蜂蜜に漬けました。

Dsc_0195_20201115114001

冷蔵庫に寝かせておきます。

Dsc_0196

出来上がったらヨーグルトにかけたり、そのまま食べたりしようと思います。

圭子&亮一

| | コメント (0)

より以前の記事一覧